MENU

コロナ禍再燃のブラジルから日本へ本帰国。検疫情報、隔離ホテルなど

2021年3月17日
岩井真理 (ブラジル)

そんなことって、あり?

みなさん、こんにちは。ブラジル担当のMariです。

本帰国を3日後に控えた3月2日、サンパウロ州は再び自粛レベルフェイズ1(赤・最大警戒)となりました。これから2週間、カフェもレストランも美容院も、すべてクローズです。

その上この日は、外務省から日本において新たな水際対策措置が決定された、というお知らせも来ていました。

ブラジル全土を含む13か国・地域(アラブ首長国連邦、ナイジェリア、他にイタリア、オランダなどヨーロッパの国々など)からのすべての入国者及び帰国者について、自宅等で待機する14日間に代えて、検疫所長の指定する宿泊施設に入り、入国後3日目に改めて検査、陰性と判定された人については宿泊施設を退所し、14日間の残りの期間を自宅等で待機する

当初、アマゾナス州のみ指定されていましたが、これにより、ブラジル全域が「新型コロナウイルス変異株流行国・地域」となったわけです。

実を言えば、「いつかはこうなる」という予感はしていました。が、サンパウロ州がフェイズ1(赤・最大警戒)に含まれるのは予想外でした。

東京の緊急事態宣言も延長となり、この状況で帰国するのはややこしいと思わざるを得ませんでした。

「いよいよ、面白い展開になってきましたよ」

ピンチの時に、私が心の中で呟くお決まりのフレーズです。

 

みんなコロナに振り回されて…

私のマスクコレクション

2020年パンデミックの騒ぎが本格化した頃、夫の駐在期間は5年目に突入しました。通常はそろそろ本帰国の話題が出る頃なのに、会社からは何の音沙汰もありませんでした。

それどころか、現地に数人の管理職のみを残し、他の社員と家族は一度日本へ避難帰国するように指示が出ました。

他社も家族連れは帰国し、ふと気付けば、私はほとんどの駐妻たちを見送る側にいました。「またね」と確信の持てない再会を誓いながら別れました。

9月にはアメリカへ異動のご家族が去り、遂に私はこの地区唯一の駐妻になりました。全盛期は25人もいたのに、みんなコロナに振り回されていることを痛感しました。

10月になると、避難帰国していた駐在員達が順番に戻って来ました。それでもブラジルの状況は改善してなかったので、家族は日本に残って様子を見る人がほとんどでした。

これを機に帯同を解消して単身赴任に切り替えた何人かに、ちゃんとさよなら言えなかったことが、悔やまれました。

年末が近づいても、基本的に在宅勤務の日々が続く中、やっと「春には帰れそう」と夫から告げられました。終わりの時を告げられ、気持ちがそわそわしました。

一時的にブラジルの状況が改善したように見え、年末年始のタイミングで数人の駐妻が戻って来ました。でも、ほんの数人。以前とは違います。

彼女達に、本帰国が決まったことを話した後も、旅行へ行ったり、特別なことができるわけでもなく、普通の日々を淡々と送利ながら、引き続きパンデミックの中で帰国準備が始まりました。

 

航空券の予約、PCR検査、陰性証明

まずは、航空券の予約です。直行便がないので、どこかを経由します。これまで安定的に飛んでいたカタール航空(ドーハ経由)を予約しました。

航空会社毎に少しずつルールが異なるものの、予約のタイミングで、搭乗72時間以内のPCR検査が義務づけられていることを知りました。

日本へ入国するには、医師による署名および捺印、陰性結果が記載された英語/日本語のバイリンガル医療証明書と、日付と時刻の両方が記載された英語の検査結果が必要です。

原則として、検査証明は印刷して提出となっています。やむを得ず電子端末に表示する場合は写真で撮影したものではなく、医療機関等から電子メール等で送付された正式な証明書の添付ファイルである必要​がある、などかなり細かいルールがあります。

日本領事館に問い合わせると、サンパウロ市内にある以下のPCR検査サービスを紹介してくれました。費用は、350レアル(6300円)程度です。

サンパウロ市内であれば、100レアル追加で自宅訪問もしてくれるようでしたが、私の住むカンピーナスは市内から100キロ離れているので無理とのことでした。

幸い、夫の会社が提携している別の機関が、自宅にて検査可能とわかり、そちらへ予約を入れました。

自宅近辺のクリニックでは「日本語の医療証明書」を依頼すると、倍の値段となると言われました。

サンパウロ近郊の方は、多少遠くて手間がかかっても、領事館が教えてくれたところが、一番確実なようです。

結果はだいたい当日か翌日には出るようなので、フライトスケジュールに合わせて、逆算して検査予約をして下さい。

次のページブラジル出国、トランジット、成田空港到着

1 2 3

この投稿をシェアする

ヨーロッパ
北アメリカ
南アメリカ
アジア
アフリカ
オセアニア
イベント・セミナー一覧へ
コラム一覧へ
インタビュー一覧へ
ブックレビュー一覧へ
セカウマTV一覧へ
無料登録へ