MENU

ハワイ・オアフ島でハイキング&キャンプに初挑戦!

2021年2月18日
研谷美月 (アメリカ)

初めてオアフ島内でハイキング&キャンピングトリップ

先月はパートナーの誕生日でした。旅行が好きな私たちですが、今は旅行が厳しいので近場で何かできることを探すことに。

せっかくなので記憶に残るようなことをしようと、オアフ島内でハイキング&キャンピングトリップに初めて挑戦することしました。

ハワイ諸島では政府のホームページからキャンプができるハイキングトレイル一覧を見ることができます。

ハワイではキャンプをするために許可が必要なのですが、同じウェブサイトからパーミット(許可証)を取得することができます。許可証は一つのグループで12ドル(約1200円)でした。

ハイキングにはしょっちゅう行きますが、そこでキャンプも兼ねるのは初めて。以前にもハイキングで訪れたことがあり、既に様子を知っているトレイル”Kuliouou Ridge Hike”を選びました。

キャンプが好きでオアフ島で何回もキャンプをしたことはあったのですが、いつも荷物は車でキャンプ場まででした。

今回は山頂でキャンプをして、日の入りと日の出を拝もうという計画だったので、荷物は全部自分たちでかついで登らなくてはいけません。

初めて重い荷物をかついで山を登るという経験に体もびっくり。少し歩いただけで滝のように汗が流れます。それでも歩き続けると少しずつ慣れていくので不思議です。

 

「アウトドアやっぱりいいなあ、必要だなあ」と思う理由

休み休み無理のないペースで、しっかり水分補給、エネルギー補給をしながら進みます。

食事は夕食と夜食と朝ごはんを持参しました。なるべく軽くて調理が少ないもの、もしくは調理のいらないものを用意。

出発前にオアフ島に唯一存在する、ハイキングやアウトドア専門のストア”Uloha”にも訪れました。

水を注げばホッカイロのようなもので温まる、火を使わずに準備ができる食事を発見。即購入したことは言うまでもありません。

アウトドアで「やっぱりいいなあ、必要だなあ」と思うことは、携帯やパソコンから離れられること。継続的に受け取るメールやテキスト、SNS、そして仕事などからひととき離れて、ゆっくり過ごすことができます。

コロナでさらに進んだオンラインの活用、そして私も新たに始めた在宅でできる仕事で、いかに自分が携帯やパソコンと切れない生活をしているかということに気付かされました。

今までのように友人などと大勢で集まれないかもしれない。でも大切な人とゆっくり自然の中で過ごすと、何か見えてくるものもあるかもしれません。

Written by 研谷美月(アメリカ)

この投稿をシェアする

ヨーロッパ
北アメリカ
南アメリカ
アジア
アフリカ
オセアニア
イベント・セミナー一覧へ
コラム一覧へ
インタビュー一覧へ
ブックレビュー一覧へ
セカウマTV一覧へ
無料登録へ