MENU

すっぴんOK!ZOOMオンラインミーティングで綺麗に映る5つの方法

2020年4月20日
藤村ローズ

画面に映る自分の顔にテンションが下がる方へGood news!

新型コロナで外出が制限されるようになり、オンラインミーティングの機会が増えた人も多いのではないでしょうか。

世界ウーマンも普段からリモートワークで運営しているので、オンラインミーティングツールは欠かせません。

時差の関係で早朝や夜中につなぐこともあるのですが、その時に気になるのがすっぴん問題。参加者が女性ばかりといっても、画面に映る自分の顔にテンションだだ下がりというのは避けたいですよね。

今回は、私が実際に試してみてよかったZOOMで綺麗に映る5つの方法をご紹介したいと思います。

 

1.ZOOMの美肌機能を使う

ZOOMには美肌機能のオプションがあります。設定もとても簡単で、3か所をクリックするだけ。

コンピューターからZOOMを起動している状態で、

①「Stop Video」の横の「上矢印」をクリック
②「Video Settings」をクリック
③「Touch up my appearance」にチェックを入れる

これだけ!

英語版になっていますが、日本語版を使っている人もボタンの位置は同じなので、同じ場所を順番にクリックしていってください。

設定画面でどんな風に修正されるのか確認できるので安心です。とても自然な感じに綺麗にしてくれるので、女子にとってマストな設定ですよ〜。

 

2.カメラの目線を上げる

カメラの目線が変わるだけで、印象がかなり変わって見えるのをご存知ですか?

普通は机の上にコンピューターを置いて椅子に座って使うと思うのですが、そうするとどうしても目線が下がりがち。うーむ、顎のたるみがちょっと気になる。。。

そこでとても単純ですが、コンピューターの下に上げ底をして15cmほど目線を上げてみました。具体的には、本を7,8冊積み重ねてその上にコンピューターを置いています。

自然光だけなのに、顔も少し明るく映る気がします。これもとても簡単なのでぜひ試してみてください。本のバランスが崩れないようにだけ、気を付けてくださいね。

このようなPCスタンドを使うのがベスト。目線が上がることで姿勢が良くなり、肩こりなどの不快症状を予防してくれるので、長時間コンピューターを使う人たちに人気のアイテムです。

(次ページへつづく)

1 2

この投稿をシェアする

イベント・セミナー一覧へ
コラム一覧へ
インタビュー一覧へ
ブックレビュー一覧へ
セカウマTV一覧へ
無料登録へ