MENU

必読!新型コロナウイルスのアウトブレイクについて、WHOからのアドバイス

2020年3月6日
藤村ローズ

世界で感染を広げつつある新型コロナウイルス、COVID-19。

現在は限られた範囲における感染の流行の状態、アウトブレイクとされていますが、世界的規模に感染が発展した状態、パンデミックとならないためには、今感染を止めていく必要があります。

では、私たちは具体的にどのような行動をしたらよいのでしょうか?

世界保健機関(WHO)のサイトを訪問してみると、とても分かりやすく書かれていたのでシェアしたいと思います。

 

新しいコロナウイルスに対する基本的な保護対策


こまめに手を洗う

アルコールベースの手指消毒剤(ハンドジェルなど)で、定期的かつ徹底的に手を洗う、もしくは石鹸と水で手を洗う。

理由:石鹸と水や、アルコールベースの手指消毒剤で手を洗うことにより、手についている可能性のあるウイルスを殺菌します。

社会的距離を保つ

自分と咳やくしゃみをしている人との間に少なくとも1メートル(3フィート)の距離を保つ。

理由:誰かが咳やくしゃみをすると、ウイルスを含んでいる可能性のある小さな飛沫を鼻や口からを噴霧します。 近すぎる距離にいると、咳をしている人が感染していた場合、COVID-19ウイルスを含む飛沫を吸い込む可能性があります。

目、鼻、口に触れないようにする

理由: 手は多くのものに触れるので、ウイルスを拾う可能性があります。 一度汚染されると、手はウイルスを目、鼻、口に移します。 そこから、ウイルスが体内に入り込み、病気になります。

呼吸器衛生の実践

あなたとあなたの周りの人々が良好な呼吸器衛生を守るようにしてください。 これは、咳やくしゃみをするときに、曲がった肘やティッシュで口と鼻を覆うことを意味します。 そして、使用済みのティッシュはすぐに廃棄してください。

理由: 飛沫がウイルスを拡散します。 良好な呼吸器衛生を守ることで、風邪、インフルエンザ、COVID-19などのウイルスから周囲の人々を守ります。

正しいくしゃみの仕方(World Health Organization(WHO)YouTubeビデオよりスクリーンショット)

 

発熱、咳、呼吸困難がある場合は、早めに医療を受ける

体調が悪いときは自宅にいてください。 発熱、咳、呼吸困難がある場合は、事前に電話して、医師の診察を受けてください。 地元の保健当局の指示に従ってください。

理由:国内および地方自治体は、お住まいの地域の状況に関する最新情報を入手できます。 事前に電話することで、医療提供者はあなたを適切な医療施設に、迅速に誘導することができます。 また、これはあなたを保護し、ウイルスやその他の感染の拡散を防ぐのに役立ちます。

最新情報を入手し、医療提供者からのアドバイスに従う

COVID-19についての最新情報を入手するようにしてください。 COVID-19から自分や他の人を守る方法については、医療提供者、国および地方の公衆衛生当局、または雇用主からのアドバイスに従ってください。

理由: 国および地方自治体は、COVID-19があなたの地域に広がっているかどうかに関する最新情報を入手します。 彼らはあなたの地域の人々が自分自身を守るために何をすべきかについて助言するのに最適です。

 

COVID-19が拡散している地域にいる、または最近訪れた(過去14日間)人の保護対策

・上記のガイダンスに従ってください。

・体調が悪くなりはじめたら、頭痛やわずかな鼻水などの軽い症状であれば、回復するまで自宅にいてください。

理由:他の人との接触や医療施設への訪問を避けることで、これらの施設はより効果的に機能し、可能性のあるCOVID-19や他のウイルスからあなたや他の人を保護することに役立ちます。

・発熱、咳、呼吸困難が発生した場合は、呼吸器感染症またはその他の深刻な状態による可能性があるため、早急に医師の診断を受けてください。 事前に電話し、最近の旅行または旅行者との接触について伝えてください。

理由: 事前に電話することで、医療提供者は適切な医療施設に迅速に誘導できます。 これは、COVID-19およびその他のウイルスの拡散の防止にも役立ちます。

参照:https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/advice-for-public

 

本記事は、世界保健機関WHOサイトのページを翻訳、加筆したものです。

WHOのサイトには他にも新型コロナウイルス関連の情報が多く掲載されているので、ぜひ実際に訪れてみてください。役立つ方法が得られるだけでなく、英語の勉強にもなります。

外出しづらく、自宅で過ごす時間が多い今ですので、お子さんと一緒にビデオを見られるのもいいかもしれません。

大変な時だからこそできることを見つけて、普段できないことを試してみるというのは新しい世界に踏み出す良いきっかけになるそうですよ。

Written by 藤村ローズ(オランダ)

この投稿をシェアする

イベント・セミナー一覧へ
コラム一覧へ
インタビュー一覧へ
ブックレビュー一覧へ
セカウマTV一覧へ
無料登録へ