MENU

世界ウーマン座談会「テーマ:海外からのお土産」

2019年11月15日
世界ウーマン座談会

海外在住者が日本に一時帰国をする際に欠かせないものの一つに「お土産の準備」があるかと思います。実は私、このお土産選びに毎年頭を悩ませています。

喜んでもらえる定番のお土産をまだ発見できていないという理由もあるでしょう。

「前回と違うものを提供したい」という勝手なサービス精神も働いているのかもしれませんが、お土産選びは時に、憂鬱になるほど。

そこで、海外在住者はお土産をどのように選んでいるのか座談会を行いました。

参加者はブラジル在住:岩井真理さん、オランダ在住:藤村ローズさん、マカオ在住:私(周さと子)です。

それぞれ海外在住歴が10年を超えていますのでいろんなお話がうかがえそうです。

 

用意するお土産は、6~70人分?!

さと子:早速ですが、帰国の際お土産買いますか?

真理:買いますよ~。帰省までに会う人達とのスケジュールをきめますが、お会いする人達には基本的にお土産用意します。家族、親族、友人、仕事仲間、お世話になった方々ですね。食事会で一度に10人会うこともあるので、用意するのは、だいたい6~70人分ですね。

さと子&ローズ:6~70人分!すごい数!!

真理:そう。なので普段からちょこちょこしたものを、買いためておきます。可愛いお菓子や小物などですね。

さと子:そんなに量があると、スーツケースを相当占有しませんか?

真理:日本の家に衣服などはおいてあるので、ブラジルから持っていく自分のものは少ないんです。その分お土産のスペースに使えますよ。行きのお土産スペースは帰りの日本食品のスペースになります。

それ以外にも日本で購入したものを持てるだけ持って帰りたいので、大きいスーツケースに小さいスーツケースを数個重ねて、トランクマトリョーシカ状態で日本に帰国したります。

さと子&ローズ:トランク・マトリョーシカ!(笑)気持ちはわかります。

 

予算はどのくらい?

さと子:お土産の予算はどの程度ですか?

真理:ばらまき用は100~150円位。チョコレート、お茶、お菓子などいくつか大きいパックを買ってそれをばらして、可愛い柄のジップロックに何種類かいれます。仲良しさんは500円程度、さらに親しいと1000円、お世話になっている目上の方には2~3000円ですね。

ローズ:私も家族や友人知人にお土産を買っていきます。ばらまき用では300円位まで、知人には1000円位まで、お世話になっている人には3〜5000円くらいのものを用意していくかな。

さと子:なるほど。私は、実家帰省の際に近所や親戚関係に20個くらい買っていきます。だいたい1000円前後ですかね。友人達には300~500円の食べ物が多いかな。ところで、お二人はどのようなものを買っていきますか?

真理:友人達にはブラジルのビーチサンダルブランドのHavaianas(ハバイアナス)が評判いいです。

真理:日本で買うと3500円位ですが、ブラジル国内だと1000円くらいで買えるんです。フラダンスやっている子にあげたら狂喜乱舞してました。柄もたくさんあるので喜んでもらえますよ。

ローズ:サンダルのサイズはどうしてるんです?

真理:女性の平均サイズを買っていきます。特徴ある足じゃないかぎり、サンダルなので多少の大小は気にしないですね。

ローズ:私は今回福岡県人会の世界大会というものに出席するのですが、県知事さんと県議会議員さんとの贈答品交換があるということで買ったものがこちら。予算は50ユーロ(6-7000円)。

ローズ:オランダ木靴、ストロープワッフェル、風車型のチョコレート、コーヒーキャンディ。木靴にお菓子を詰めて、入りきれないものは一緒に包装して渡します。(ばらまき用のチョコレートも一緒に写っています)

真理&さとこ:かわいい~!

ローズ:いろんな味が楽しめるチョコレートの大袋。あとはフェアトレードの板チョコかな。スーパーに売っているものでも結構おいしいんですよ。

真理:外国製のチョコレートはパッケージ可愛いし、もらっても嬉しい。外さないですよね。

さと子:お土産の定番ですね。安心感ある。値段も手ごろだし。

 

個別包装になっているかどうかは重要

ローズ:ストロープワッフルは、2回目に母から「これはもういいかな」と言われました(笑)ちょっと甘すぎるし、個別包装になっていないものは湿気りやすいそうです。小さいサイズでも10枚くらい入ってますからね。

真理:日本みたいに何でも小分けになっていない、「直に包装してる」は海外あるあるですね。ブラジルも包装全て雑だからな~(笑)ところで、ブラジルってはちみつやプロポリスが有名なんですよね。

ローズ:へー、初耳です。

真理:プロポリスキャンディも人気ですが、必ず個別包装されているものを選びます。そうでないと何のキャンディかわからないですからね。

ローズ:確かに。

真理:プロポリスって万能で、喉がちょっと痛いときになめたり、食べる以外にもスプレーが売っていて、切り傷ややけどにもつけるんですよ。

さと子:アロエみたいだ。

真理:ブラジルは、はちみつやプロポリスがポピュラーで安いんです。

ローズ:プロポリスは健康になれそうだし、他では高そうだし、もらったら嬉しいかも。

真理:そしたら、今度買ってきてあげますね。お互い遠くに住んでるからいつ会えるか分からないけれど(笑)

(次ページへ続く)

1 2

この投稿をシェアする

イベント・セミナー一覧へ
コラム一覧へ
インタビュー一覧へ
ブックレビュー一覧へ
セカウマTV一覧へ
無料登録へ