MENU

家族旅行にも最高!豪華客船クルーズ旅の魅力【後編】

2019年10月25日
土屋芳子

予約の仕方

さて、「そんなにお手軽なら一度体験しよう」と思いますよね?

現在は、日本でもたくさんの旅行会社が船旅を扱っています。ベストワンクルーズとか、クルーズプラネットとか。添乗員付きで、日本の空港からお世話してくれるツアーもありますし、船だけ予約して自分で行くこともできます。

自分で船だけ予約する場合、その船会社や、船旅専用のオンライン旅行会社などで予約し、クレジット決済します。

決済完了後、予約番号が伝えられるので、船会社のウェブサイトで予約番号を入力し、オンラインチェックイン。

ここでは、パスポートなどの情報の他、夕食の時間の希望などを入力したり、ドリンクパッケージなど追加で購入したいものがあれば購入します。

するとバゲージタグを含めたEチケットがメールで送られてくるので、それを印刷して当日港に行き、手続きをするだけ。

飛行機に乗ることとほとんど同じような手続きですが、ウェブチェックインは30日前からできる会社が多いので、早めにしておくと焦らなくてよいかと思います。

はじめてのクルーズ旅行の場合、船会社は、MSCクルーズコスタクルーズロイヤルカリビアン、のこの3社の中で選ぶのがおすすめです。

この3社はカジュアル船で、フォーマルなどを楽しむことができつつも、お値段は控えめ。

この上のランクのセレブリティクルーズプリンセスクルーズなどは、お値段が少しあがりますが、料理の質が格段に上がります。

小さな船だと揺れを大きく感じる場合があるので、大きめの船がいいでしょうか。

船が新しければ新しいほど、最新式の設備やインテリアが楽しめます。

アジアクルーズ船も流れは同じですが、お客がアジア人多数であれば、船内の雰囲気がまた異なります。食事内容も、アジアをめぐる船では、日本食やオリエンタルな料理が多く出ます。

 

クルーズ旅のデメリット

メリット盛りだくさんのクルーズ旅ですが、もちろんデメリットもあります。

―WIFI料金が高い。

寄港地で使えるSIMカードを買うのが割安だと思いますが、船内でインターネットをしたい場合、割高です。仕事でインターネットを使う方は、思い切って船旅中は仕事をやめましょう。

―1カ所に滞在する時間が短い。

朝着いて、夜には出航するのが通常なので、観光できる時間が8時間くらいかそれ未満になります。1カ所をじっくり楽しみたい方は、飛行機できてホテルに泊まった方がよいです。

私は、「ああ、ここをもっとじっくり見たい」と思った場合は、翌年か翌々年にそこに寄港する船にまた乗ったりしています。

この2点くらいしか思いつきません。

逆にクルーズに乗った場合のメリットはたくさん。

さあ、もしクルーズ旅に行きたいなと思っている方がいるなら、ぜひすぐに予約を!

きっとはまって、毎年行きたくなりますよ。

親孝行したい方がいればぜひ親を誘ってあげましょう。

子育てもいいけど、大人の楽しみをもっとしたい方は、子連れでも十分それを満喫できますよ。

Written by 土屋芳子(マレーシア)

1 2

この投稿をシェアする

イベント・セミナー一覧へ
コラム一覧へ
インタビュー一覧へ
ブックレビュー一覧へ
セカウマTV一覧へ
無料登録へ