↑祝!2020年セール開催中。今なら1月1日~3月31日の滞在が20%OFF!
MENU

世界最大のオランダ・アールスメール花市場の見学に行ってきました!

2019年8月19日

以前オランダの春の風物詩であるキューケンホフ公園について書きましたが、オランダはチューリップだけでなく、世界の花市場の6割強を占めるほどの花大国ということをご存知でしたか?

オランダでは花屋さんは、肉屋さん・魚屋さんなどと並んで街に必ず1店はあるというとても身近な存在です!スーパーにも必ずと言っていいほど花売り場があり、花束を気軽に買うことができます。

今回はそんなオランダの花大国の一面をみなさんにご紹介したいと思います!

 

世界の6割強を占める世界最大の花市場

オランダにはAalsmeer(アールスメール)という都市に、Royal Flora Hollandという世界最大の花市場があります。

その年間取引額は46億ユーロ、日本円で552億円(1ユーロ=120円で計算)にも上ります。

世界の6割強を占めるオランダ花市場ですが、このアールスメールの花市場はその約4割を占め、まさに世界最大の花市場。

「世界の花の価格はアールスメールで決まる」と言われているほどなんです!

ヨーロッパに流通している花の多くはこの市場で取引後、お隣にあるスキポール空港(Schipohol)からヨーロッパ各地へ届けられ、当日中にお店に並ぶそうです!!すごい速さですよね!

もちろんヨーロッパだけでなく、世界各地へも。

 

さっそく広大な中へ

こちらの市場は見学できるようになっているので、行ってきました!

入り口でチケットを買ったら階段をのぼり、上から市場見学です!ちなみに入場料金は、大人1人8ユーロ(約960円)でした。

まず花屋さんでよく見かけるボックスがたくさん見えます!

ボックスの中には色んな花々が詰まっていて、それがたくさん積まれています!花だけでなく、観葉植物もたくさんの種類がありました。

花が大好きなわたしはこの時点で興奮してしまいました。笑

さらに奥に進むとたくさんのトラクターが動いています!

ターレットトラックの後ろにはトロリーがついていて、そこに花を乗せて運んでいます。

よく見ると、地面には車線のようなものが書いてあってそれに従って動いているようです。

ここではトラクターを使って、バイヤーがオークションで落札した花を集めて、包装そして輸送エリアに運ぶそうです。

トラクターを運転する人はヘッドセットを着けていて、どこに何があるのか、何個売れたかなどの情報を聞きながら動いています。

このスムーズに動くトラクターは飽きずにずっと見ていられるくらい面白いです!どんな花を買っているのかな〜と目を凝らしてみてしまいました。

 

スタイリッシュでスマートなオークション会場

そのまた奥の方には、オークション会場があります!

ここでバイヤーはパソコンで花の情報を見ながら落札していきます。

画面は次から次へと花を映し出し、ほんの数秒のうちに落札されていくんですが、なにも音がしません!

バイヤーはヘッドセットをつけてそのヘッドセットからセラーからの情報を聞いているそうです。だから静かなんですね!

また、ボタンが各座席についていて、一番早くボタンを押した人が落札できるそう。

日本の魚市場の競りをイメージしていたので、スタイリッシュなオークションにびっくり!だけどボタンの早押しは難しそうですね笑

市場見学の最後には合成写真と動画を無料で撮れる場所もあります!

メールアドレスを入力してデータで貰えますので、行った際には是非遊んでみてくださいね!

世界最大の市場は、思ったよりスタイリッシュでスマートな場所でした。さすが効率的な国、オランダですね!

どこに行っても花を見ることができるこの国ですが、今度は花屋さんにも行ってみようかな。気づきがあればまたみなさんにお伝えしようと思います!

【Royal Flora Holland】
住所:Legmeerdijk 313, 1431 GB Aalsmeer, The Netherlands
WEB:https://www.royalfloraholland.com/en

Written by Yuki.T

この投稿をシェアする

イベント・セミナー一覧へ
コラム一覧へ
インタビュー一覧へ
ブックレビュー一覧へ
セカウマTV一覧へ
無料登録へ