MENU

日本にはない3つのものがあるオランダのスーパーマーケット

2019年7月17日

海外のスーパーって日本とは違うところが沢山あって、行くだけでも楽しいですよね。

今回はオランダのスーパーについてご紹介したいと思います。オランダならでは?!の面白い点をお伝えいたします!

 

フレッシュオレンジジュースマシーン

まずこちらのスーパーで必ずと言っていいほどよく見かける、上の写真のフレッシュオレンジジュースマシーン。

日本ではこんな機械、見たことないですよね!

ボトルの大きさで値段が決まっており、自分でジュースを入れて、レジまで持っていって会計します。値段は一番小さいサイズが250mlで1.49ユーロ(約180円)から。お手頃で、味も甘くて美味しいです!

こんなに気軽に飲めるなんて、この機械は是非日本にも導入してほしいと心から思います。

オランダでは普通のジュースコーナーにもフレッシュジュースやスムージーはよく売られているので、メジャーな飲み物なんですね。

 

子供が遊べるスペース

スーパーにはお子さんを連れていくことも多いと思います。

そんな子供たちが飽きずに遊べるスペースがあるんです!タッチパネル式なので、操作もしやすく楽しめるものになっています。

子供達だけで座って遊んでいる風景をよく見ますので、その間に親御さんたちはゆっくりお買い物ができます。

日本のスーパーマーケットではあまり見かけないですが、ちょっとした工夫で親も子供も楽しく買い物に行くことができそうです!

また、大人もゆっくりくつろげるスペースもあります。

こちらは店内にあるコーヒー・紅茶マシーンなのですが、なんと無料なんです!

コーヒーはボタンを押したら出てきますが、紅茶の場合は熱湯が出てくるので、横のボックスからティーバッグを取っていれてください。もちろん、砂糖やクリームもあります。

側には机があったり、ベンチがあったりして、ここでよくおじいちゃんやおばあちゃんが新聞を読んでいるのを見かけます。

お友達と談笑している学生などもいるので、結構みんなが利用しているなぁという印象です。

こんな憩いの場があったら、偶然会ったお友達ともゆっくりコーヒーブレイクができていいですね!

 

最後に驚きの会計方法

たくさん並んだこちら、何だと思いますか?

実はこれ、セルフレジのスキャナーなんです。

オランダのスーパーには有人レジはもちろんありますが、セルフレジも多く存在しています!

日本でもセルフレジシステムは多くなっていますが、オランダのこのシステムはちょっと違います。




売り場の入り口で、まずスーパーの会員カードを右上の黒いパネルにかざし、ランプが点滅して指定のスキャナーを取り出します。

そのスキャナーで、買いたい商品のバーコードをどんどんスキャンしていきます。この時に、そのままご自身の買い物袋(エコバッグなど)に商品を入れていって構いません!

買い物をしながらバーコードをスキャンできるので、時間短縮ができスムーズに店を出ることができます。

また、合計の値段がすぐにわかるので、買いすぎも抑止することができます!

わたしは合計金額を見て、スキャンしたお菓子をいくつか諦めることがよくあります。笑

バーコードをスキャンしなくてもバレないのでは、、?!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ランダムでスタッフからのチェックが入りますので万引きはもちろんできません!笑

買い物が終わると、セルフレジエリアへ行き、スキャナーを返却棚に戻します。

セルフレジ端末に会員カードをかざすと、合計金額が出てくるので、銀行カードで支払いをして会計完了!

このシステムに慣れると有人レジではやきもきしてしまうので、もうセルフレジでしか会計が出来なくなってしまいました。笑

海外のスーパーには今まで豊富な商品ばかりに圧倒されていましたが、設備にも驚かされる部分がたくさんありますね!

今後、旅行するときにはいろんな観点でスーパーを見ることができそうで今から楽しみです!また面白い点を見つけたら発信していきますね!

Written by Yuki.T(オランダ)

この投稿をシェアする

イベント・セミナー一覧へ
コラム一覧へ
インタビュー一覧へ
ブックレビュー一覧へ
セカウマTV一覧へ
無料登録へ
PageTop↑