↑祝!2020年セール開催中。今なら1月1日~3月31日の滞在が20%OFF!
MENU

多くの民族が集い、宗教や文化などお互い認め合い尊重する、モザイクな国カナダ

2019年2月6日

移民同士が尊重しながら共存している

皆さん、こんにちは。 Living Like a Local のAiです。

カナダに住む人々について、皆さんはどんなイメージを持っていますか?街を歩けば、白い肌の透き通るような青い目をした金髪の外国人ばかり。そんなイメージを持たれている方もいらっしゃると思います。

しかし、実際はアジア人が結構多い!という声をよく耳にします。中国人、インド人、韓国人、フィリピン人、タイ人、ベトナム人、イラン人など、さまざまな国から来た人たちが暮らしています。

街を歩けば、英語以外の外国語が飛び交い、至る所に英語ではない言語表記の看板を目にするでしょう。それもそのはず、カナダは移民によって大きく成長を遂げてきた移民国家。それぞれの国の人たちがコミュニティを持ち、人々は各々の国の歴史、文化、宗教を尊重しながら暮らしています。

バンクーバーに住んでいると、ふと国境の存在を忘れてしまいそうになるぐらい、心地よく、違和感なく暮らせる感覚が、単一国家日本出身の私にとっては不思議に感じてしまいます。

 

バンクーバーの巨大な中国系コミュニティ

その中でもバンクーバーの住民およそ5人に1人と言われる中国人。1997年の「香港返還」、香港の主権がイギリスから中華人民共和国に返還された事がきっかけとなり、多くの香港富裕層がバンクーバーに移民してきました。

バンクーバーでも風水的に良い方角とされたRichmondリッチモンドに移り住んだことで、現在では巨大な中国系コミュニティが確立されています。「英語を話せなくてもバンクーバーでは何不自由なく暮らしていけるのよ」と私の中国人の友達も話しているほどです。

私にとっては中国本土に行かなくても、手軽に本場の美味しい中華料理を食べられるのがとっても嬉しい!!バンクーバーでは2008年よりChinese Restaurant Awardsというものも開催されています。

ニューイヤーパレード

さて、街ではチャイニーズイヤーのイベントが目白押し。その中でも、バンクーバーのニューイヤーパレードは世界で2番目の規模で、今年は2月10日に開催されます。

カナダの伝統的なライオンダンスチームの他に、中国舞踊、吹奏楽隊の他に、バンクーバー警察オートバイチームなど、3000人以上の参加者が集まり、観客はなんと毎年10万人も訪れます。2017年はジャスティントルドー首相も参加されたそうですよ!

パレードは、Pender Street (between Shanghai Alley and Taylor Street)のミレニアムゲートからスタートします。早めに到着して良い観賞スポットをゲットしましょう!

皆さんもカナダにいながら、中国の雰囲気を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか?

The 46th Chinatown Spring Festival Parade
日時:2月10日(日) 11:00am~
場所:チャイナタウン
【Vancouver Chinatown Spring Festival公式サイト】
http://www.cbavancouver.ca/

この投稿をシェアする

イベント・セミナー一覧へ
コラム一覧へ
インタビュー一覧へ
ブックレビュー一覧へ
セカウマTV一覧へ
無料登録へ