↑祝!2020年セール開催中。今なら1月1日~3月31日の滞在が20%OFF!
MENU

歩き疲れた時にいかが?スペイン・マドリード、本場の「チュロス」

2019年2月1日

¡Hola!こんにちは!

スペインの話をする時には、まず言わずにはいられない私です。

今日は、とてもおいしかったスペイン・マドリードのスイーツのご紹介です。

 

チュロスをチョコレートソースにディップ

スペインのスイーツといえば、チュロスが有名ですよね。

せっかくスペインへ来たのだから、食べ歩きで少々お腹がきつくても外せないとガイドブックでも有名な”Chocolatería San Ginés(ショコラテリア・サンヒネス)”に立ち寄りました。

このお店も、セントラルエリアの徒歩圏にあります。

前回ご紹介した”Mesón del Champiñon”から歩いて4,5分のロケーション。

腹ごなしをするほど歩く前に着いてしまうのですが、スイーツは別腹ですよね!?

「お腹は結構いっぱいだから、1つを2人でシェアしよう」ということで席に着きました。

チュロスを1つと飲み物をオーダー。

待つこと数分で、ウェイターさんが運んできてくれました。

6本ものチュロスとカップにたっぷり入ったチョコレートソースを見て、「二人で食べれるかな?」と不安に思ったのですが…

チュロスをチョコレートソースにディップして一口いただくと…

「おいしーい!!」

チョコレートとカスタードをミックスしたような適度な甘さのチュロスはコーヒーによく合いました。

 

アイスクリームも外せない!

「せっかくだから、アイスクリームも食べちゃおうか?」

さっきまで、チュロス1、2本しか食べられないと言っていたのは誰でしょう。

チョコレートアイスクリームも追加。

こちらも本当にちょうどよく濃厚で、堪らない!

コーンもサクサクで残さずいただきました。

他にも色々なフレーバーもありましたが、どんな味なのでしょうか?

次回行くことがあったら、お腹を計画的に空けておいて色々試してみたいと思います。

 

おみやげに本格派チョコレートはいかが?

こちらのお店、本業はチョコラティエなので、もちろんチョコレートも売っています。

トリュフチョコレートや様々なチョコレートはどれもとてもおいしそうでした。

おみやげにもいいと思います。

外観は翡翠色とアイボリーのシックなデザイン。

人気のお店なので、すぐ近くにいくつか支店がありました。

どこに入っても同じものがいただけるとは思いますが、石畳の通りに面した外の席はマドリードの雰囲気が感じられてよかったです。

マドリード中心部観光はとにかくコンパクト。

歩いての移動がメインになると思うので、観光で歩き疲れた時に立ち寄ってエネルギーチャージするのがいいかもしれません。

スペインでは美味しいものが多すぎてお腹が空く暇があまりないのが悩みだったりするのですが、素晴らしい芸術品もたくさんあります。

ここから歩いて20分ほどの「Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofíaソフィア王妃芸術センター」で見た、ピカソの「ゲルニカ」は本当に素晴らしかったです。

 

[Information]
Chocolatería San Ginés
住所:Pasadizo de San Ginés, 5, 28013 Madrid,Spain
WEB:https://chocolateriasangines.com/

written by 藤村ローズ

 

この投稿をシェアする

イベント・セミナー一覧へ
コラム一覧へ
インタビュー一覧へ
ブックレビュー一覧へ
セカウマTV一覧へ
無料登録へ