MENU

岡田 環(アゼルバイジャン)

2021年2月11日

岡田 環
Tamaki Okada

アゼルバイジャン・バクー在住
文筆家・元開発援助機関職員


柘榴の実る風の街からアゼルバイジャン通信

アゼルバイジャンの首都バクー在住の岡田環(おかだたまき)です。

この街には2019年8月に引っ越してきました。きっかけは夫の駐在で、海外帯同生活も4ヶ所め、これまで暮らした国は10カ国を超えました。

シルクロードのオアシス、エキゾチックな印象の土地ではありつつも、あまり日本とは馴染みの薄い国、アゼルバイジャン。

生活者の目線を通したこの国の姿と、人々の暮らしや文化をご紹介するとともに、母国を離れて夫の任地を転々とする暮らしで、どう「自分の人生」を生きるか、そんなテーマについてもみなさんと共有したいと思います。

◆岡田環/Tamaki Okada[Note]
https://note.com/kikionatrip

この投稿をシェアする

イベント・セミナー一覧へ
コラム一覧へ
インタビュー一覧へ
ブックレビュー一覧へ
セカウマTV一覧へ
無料登録へ